193雑記目録

日々の事、食べ物、お酒、ねこ。

晩白柚を皮まで全部食べつくした事をここに記しておこう

もう先月の事になるんですが、

熊本県八代市から晩白柚が届いたんですー。

f:id:bougainmint:20180412234135j:plain

(得体の知れない物とは目を合わさない主義の猫)

 

晩白柚(ばんぺいゆ)は、ご覧の通り非常に大きな柑橘類で

くまモン県の八代市が名産の大きな大きなミカンの仲間なのです。

 

何を隠そう私、八代市には足を向けて寝られないほど

お世話になった2人の素敵なお兄様が住んでいましてね。

その方から送られてきたんです晩白柚が。

 

ありがたやーー。

 

それを食べた事を記録として残したいだけの記事。長いです。

 

f:id:bougainmint:20180412235205j:plain

うむ。でかい。

キッチン用の計りは振り切ってしまったので、

持って体重計で測定したところ、重さは1.6kgありました。

私が無職になってから増えた体重と同じくらい。

この大きさの脂肪が体に付いたと思うと恐ろしいな・・・。

想像するのはやめよう。

 

f:id:bougainmint:20180412235253j:plain

スパンと切ったけど全然まだ皮。

 

f:id:bougainmint:20180412235349j:plain

とりあえずこうして、

f:id:bougainmint:20180412235426j:plain

ここまできたらもう安心。

伊予柑とか夏みかんとかと同じ要領で剥く。

f:id:bougainmint:20180412235509j:plain

せっせと一房ずつ袋から出してあげたら、まーーーキレイ!

 

そして美味しい。

粒がね、ひと粒ひと粒がね、すごくしっかりしていて

口に入れて噛み潰すのが楽しくてしょうがない食感なんですこれ。

甘酸っぱくて少し苦くてなんともまあ美味しい・・・。

 

食べだしたら止まらない感じでパクパク食べたけど

なんせこの量ありますから翌日もヨーグルトとかと一緒に

美味しくいただきましたーー。しあわせ。

 

で、この皮。

f:id:bougainmint:20180413001309j:plain

皮も食べられるって言うから

JAやつしろのレシピに従って晩白柚の皮の砂糖漬けも作りました。

www.ja-yatsushiro.or.jp

f:id:bougainmint:20180413001710j:plain

外側の皮を剥いて

f:id:bougainmint:20180413001744j:plain

切って茹でてアク抜きして

f:id:bougainmint:20180413001828j:plain

もんで洗ってを繰り返し3回。

f:id:bougainmint:20180413001916j:plain

そしてたっぷりの砂糖で煮て

f:id:bougainmint:20180413002004j:plain

乾かしてグラニュー糖まぶして完成。

f:id:bougainmint:20180413002036j:plain

完成。晩白柚の皮の砂糖漬け。

 

あんまーーーーい!のこれがまた。

当然ですけどね。砂糖ガンガン入れましたから。

でもちゃんと柑橘の皮の風味も残っていて、

甘酸っぱ苦い甘い晩白柚の皮の砂糖漬け。

 

ちょっと細かく切りすぎたのと、茹ですぎたので小さくなりすぎたのが失敗だったけどまあ美味しいからいいんだ。

お茶とか紅茶とかウイスキーとか白ワインとかと合うヤツこれ。

ヨーグルトに入れてもいいし。

チョコレートをコーティングしたら何やらオシャレなバーのオシャレなお通しみたいな感じになるんじゃなかろうか。

なんか色々試しつつ、ちまちま食べよう。

 

ちなみに外側の皮は

f:id:bougainmint:20180413002507j:plain

よくわからないけど軽く天日干しにして

f:id:bougainmint:20180413002537j:plain

お風呂に入れたりして楽しんでいます。

(痒くならないか怖くてちょろっとずつ入れている)

 

というわけで、

捨てるところなかったよ晩白柚

皮まで全部美味しくいただきました。

という記録でした。

 

わざわざ最後まで読んでくれた方ありがとうございましたー。

途中で脱落した人は明日の朝、セットしたはずのアラームが鳴りませんように。

 

 

過去最多写真数を掲載したのでさすがにパソコンから初投稿。

めっちゃラク・・・。

私なんでいつもiPhoneから投稿してるんだろ・・・。

 

 

おやすみなさい。